123456789101112131415161718192021222324252627282930
たっぷり2週間分ポーチ付トライアル\1000【今だけプレゼント付】
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理人WEBサイト[小銭ねっと]に戻る
| スポンサー広告 |
2007-02-17 (Sat)
野村證券の【平成18年度版 税金の本】のところで、この間終わっていましたね。
え~、税金の本お持ちの方は、135ページめくってください
簡単にすると、

◇配当所得の確定時期
配当金の収入とすべき時期は、その会社の株主総会または取締役会において配当議決があった日


だそうです。なるほどなるほど。
私が保有している11月、12月期末決算銘柄は、これから配当議決があります。
ということは、私の保有銘柄の場合は平成19年(2007年)分の確定申告のときに書けばいいんですね♪
※これは私の保有銘柄の場合なので、あなたの銘柄ではちがうこともあるとおもいます!調べてみましょう。
株・副業の税金で得する確定申告BOOK 2007―儲けても損しても、確定申告して得しよう! 株・副業の税金で得する確定申告BOOK 2007―儲けても損しても、確定申告して得しよう!
宝田 健太郎 (2007/01/13)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る

さてさて。
続いて初めてなのが、株式に関する所ですね。
分離課税だそうで、、、分離課税は初めてですが、これは申告書Bとは違う用紙です。
第三表というのを使います。

私の場合複数の証券会社に特定口座を開設しているので、それぞれの証券会社から【年間取引報告書】が届いています。
まずはこの金額を足して、【株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書】に記入します。
そして、計算した金額を第三表に書き写す、という感じでした。
株に関してこれからはこれを毎年やるのね、、、一年後、絶対忘れてる

というわけで、完成しました、18年の確定申告書そのたもろもろ。
今年は新しく配当とか株とかあったのに、いつもより早く終わった!
(毎年やる気がないので、締め切り近くになっていやいやはじめる)
去年からこつこつ調べたかいがあったのかも、わーい

と思ったら、間違っている箇所発見!!
がーーーーん


仕事忙しくなったので、また暇になったとき書き直します。。。
関連記事
スポンサーサイト
管理人WEBサイト[小銭ねっと]に戻る
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。